FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタル

どーも僕です!

先日がらにもなくスターバックスラテが飲みたいという衝動に駆られ買いに行きました。店内はアラフォーをこじらせたような独身女性達とノーパソ開きながら涼しげな顔してるサラリーマンで満席状態。持ち帰りで商品を頼み、できあがりを待ちます。その工程を覗いてたのですがほとんど牛の乳、略して牛乳なのである。これにはわたくしも大激怒!もちろん文句など言わず店を後にします。そのお値段なんと442円!ちょいとおふざげが過ぎやしませんか?シアトルの諸君?そんなわけで今回も始めさせていただきます。

メンタルとはスポーツや勝負事ではもちろん、ギャンブルにもよく使われる言葉です。麻雀界でもそこらじゅうで議論されている話です。今回はそんなメンタルについて書いていきたいと思います。

例えば開局早々親のダブリーが飛んできました、もちろん自分の手牌は勝負になりません。自分の手牌を覗くとトイツの字牌という二枚がドヤ顔で微笑みかけてきます、切ります。ロ~~~ン、ダブリーチートイウラウラ!インパチ三枚!これでは完全に激萎えぽこちんしわしわ丸である。しかしここが踏ん張り所メンタルをぶらさず次局も正着打を目指してペシペシと打ち続けます。しかしダマ満貫に刺さり飛びで終了。こんな場面たくさんありますね、それでもメンタルはぶれちゃいけませんと上級者は言う。なんと世知辛いゲームなのだろうか、これでは反町隆がポイズンをリリースするのも頷ける。

さて、この厄介なメンタルさんですが、ほんとに自分が正着打を常に打っているという自覚があるなら絶対にぶれないのは明白。なぜなら正着打だから他の打牌はできないのはしょうがないのである。赤犬が言いそうですねwそしてメンタルがぶれる場合はだいたいのパターンは決まっていて、自分がミスをした時や判断処理ができずに結果として点棒を失ったりアガリ逃しをした際に生じる。つまり普段の難しい判断を自分の中で簡単に処理できるようになればいいわけで、われわれが当たり前のように先制のリャンメンは曲げるのと同じように頭の中で理解してれば問題は一切生じない。回りくどい言い方になったが上手いやつ程メンタルはぶれない構造のゲームである以上麻雀にメンタルの影響なんて無いと考えていいでしょう。

はて?こんな真面目な話になってしまい恐縮ですが、自分はメンタル弱者だからな~とか上手いけどあいつはメンタル弱いよねみたいな話は麻雀の技術を高めるのだり~って言ってるのと一緒なわけです。キレ打ちなんて言葉はまったくもって論外でキレててもなお正しい打牌を選べるように自分を高めてくしかありません。さあこうなったら話は早い、麻雀を上手くなるだけでいいんですね。

それではプレイバックです、開局早々親のダブリーが飛んできました、もちろん自分の手牌は勝負になりません。自分の手牌を覗くとトイツの字牌という二枚がドヤ顔で微笑みかけてきます、切ります。ロ~~~ン、ダブリーチートイウラウラ!インパチ三枚!
正着、、、正着、、、正着、、、。できるわけねーだろ馬鹿野郎!点棒投げつけて中指おったてても罰あたらねーくらい理不尽なこと起きてんだよ!何がインパチじゃ、寝言は寝て言え!親のダブリー?お前の子供になった覚えはねーよ、戸籍持ってこい、戸籍!

やっぱりメンタルは大事ですね

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。