FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いおしゃぶり3

どーも僕です!

あまりのブログの更新のしなさに一か月が経過、謎の広告がわたくしの神聖なブログを犯してきたので渋々更新。フェイスブックの映画を観た事を思い出した。金儲けしようぜ!広告載せて、スポンサー探そうぜ!とノリノリの友人に対して主人公のアイザックニュートンみたいな名前のやつがフェイスブックはスマートでクールなサイトなんだ!広告なんて必要ない!と反論する。

こいつできるな。全くもって同意見だ、広告がちりばめられているサイトページはとにかく見栄えが悪い。そんなわたくしのブログに広告を張り付けてきたFC2は断固許さないが無料で駄文を載せさせてもらっている恩義もあるので今回は見逃してやろう。

さて?一か月もブログ放置をして大変申し訳なかった、必死で更新をされていないかとわたくしのブログをチェックしている読者もいるに違いない。なんというか放置されていたのには色々理由はあるが単純にめんどくさかったのと嫌な出来事が色々重なって文章書く気にならなかったわけである。痛いおしゃぶりが完結できてなかったので今回は続きを書いていこうかと思う。

あまりに時間が経過したので軽くおさらい、適当な電話番号にメールを送信、そのまま メル友 という今では死後みたいな単語の関係に落ち着いた2人。やらしいメールも電話も既に完了済み、後はその内容をリアルで再現するだけの仲となった2人は横浜駅で待ち合わせすることとなった。

目の前のともちゃんは軽めのデブで軽めのブス、所謂どこにでもいるブス。よく考えれば当たり前の事ではあるが人間には 希望 という二文字が存在する、希望なくして人生は生きてはいけない。冷静に考えて欲しい、電話やメールでお互いに イク イク とオナニーし合う仲である、そんな勃起状態で誰がブスを想定できるのだろうか?カイジだって言ってた

迷ったら望みだろ、希望だろ。希望に進むのが気持ちのいい人生ってもんだろ。仮に地の底に沈もうともだ。

こうして地の底まではいかなくても軽めの沼に沈んだわたくしであった。

なんにせよ顔合わせは済んだのだからこのまま直立不動でお互いを見つめててもしょうがない、駅を出て目的地も無く歩く事にした。あまりに昔の事なので会話の内容はほとんど覚えていない、それでもブスとは言えブスに対しての耐性は関東屈指と言われたわたくしはすぐさま股間が脈を打つ、ここまできたらヤルしかねーだろ馬鹿野郎!そんな気分になっていた。

ともちゃんが何故か制服を着用している事が気になったがホテルに入る事を提案する。するとともちゃんはブラとパンツの色が違うから今日はちょっと~アレかな?とかいう男にとって糞どーでもいい事を理由に断られる。

別にそんなの気にしないから行こうよ!行こうよ!電気暗くすれば色わからないし、俺視力悪いから関係ないよ!行こう行こう!

軽めの粘りをみせて強引に連行しようとしても拒否が入る、途中からなぜこんなブスを強制連行しなければいけないのだろうか?という謎の自己嫌悪に陥ってラブホINは断念する事にした。ともちゃんは次会う時必ず行こう!とキスをしてきた。

苦肉の策の為にキスをしてきたのか、ほんとにブラとパンツの色が気になるのか、はたまたまるでヤル気が無いのかよくわからないが糞どーでも良くなってきたので一言ぶっこむ。

なら舐めてくれる?

音速のOKを貰ってコインパーキングの車の裏に腰を落とした、とりあえず言葉も交わさずベロチュータイム。口臭の方は完璧過ぎる、さわやかな香りがしてきそうな手入れの具合にご子息もぐんぐん膨張率をあげていく。ここまできたら止まらない、すぐさまズボンを下ろして主役の登場!傾斜率80度くらいにそびえたつ我がご子息、その様はまさにバビロン!バビロンが何かはよく知らない。それではお願いしますといわんばかりに合図を送るとともちゃんの唇が急接近。

亀の頭をチロチロ舐めだすも唾液の分泌量が素人さんなのが一瞬で感じとれる、あまり上手くない。しかしそんな暴言は吐けないので 上手いね~彼氏が羨ましいよ~とかいうAV台詞を一言つけたす。ともちゃんは ほんとに? と嬉しそうな顔するが全然かわいくない。とは言えピンサロ来てるわけじゃあるまいしじっくり時を待てば良い、乾いた舌先で尿道の穴を刺激されるも そこは違う! とは言えず軽めの痛さを我慢しながら気持ち良さそうに振る舞うしかなかった。

気を良くしたともちゃんはグイグイ自分の技巧を披露していくが全てがズレている、これではイク所の騒ぎじゃない、泌尿器科に直行コースになってしまう。だんだんヒリヒリと感じてきたご子息の安否を気遣い最終手段の提案をする。

手コキにチェンジ!

ベロチューしながら手コキタイムを開始、これまたあんまり上手くないがさっきよりはまだマシだと神経を集中させ発射の準備に備える。しかしともちゃんいい具合になってきた所でカウパーさんが金魚の口から垂れ出しのを察知したのかまた亀の頭を舌先でペロリ。なんか出てるよ~と煽りを入れてくるが相も変わらずかわいくない。雑な手コキとカウパー出現時の尿道ペロリの繰り返しを行った結果カリのある部分が急速に赤みを帯びてきた。

そろそろまじで痛い!手コキの永遠続行ならなんとか発射までこぎつけるがたまに入るカリペロのせいで一気にそがれてしまう。しかし痛いからやめてくださいは無礼の極み、なんとか我慢するももう限界なのでそろそろイキそうだから手コキ続行でよろしくおねしゃす!と告げると急速に手淫の速度があがった。良い感じに準備までこぎつけた事を伝えるとともちゃんが口の中にご子息を含みそのままフィニッシュ!

行為が終わり一服入れてる隣でともちゃんの感想文が始まる。

手でしてる時の○○(俺)超~かわいかった!なんかハァハァ言ってる吐息が耳に当たって濡れちゃった!

知らねーよブス!こっちは超痛かったつーの!濡れたからなんだよ、そのまま垂らして東海道線乗って小田原帰れ!

もう用は済んだのですぐさま駅に直行して帰る事になった、手を繋いで駅までの道程を歩くのが非常に嫌だったがさすがに口の中に遺伝子ぶちまけてあーだこーだ言える鬼畜にはなりたくないので我慢した。

家に帰ってすぐさまメールがくるももう会う気は一切無い、対してともちゃんの方はノリノリである。次に会う日はいつにするか?という現実的な内容のメールが入るもヒラリヒラリとかわし続けるのは困難だと察知したわたくしは最後にダメ元でお金ちょうだい?と送信してそれ以降ともちゃんからメールは来ていない。

そろそろ就寝の時間だ、その前に今日の出来事で一発!二度と会う事は無いとはいえ想像だけなら電車賃もかからない。ポコチンをしごくとある違和感があったのでご子息を眺めると愛の証が刻まれていた。

かさぶたができている。

ではまた!
スポンサーサイト

コメント

毎朝毎晩、更新を期待してブログを覗いています。

マジモンの天鳳位だったら笑えるw
おまん.こおじさんも早く天鳳位なっておじさん本書いてくれー
中身はいつもの下ネタでw

Re: タイトルなし

> 毎朝毎晩、更新を期待してブログを覗いています。

ありがとうございます、いつかメルマガ化して毎月500円徴収してやりますよ、今のうちですよ無料版は!

Re: タイトルなし

> マジモンの天鳳位だったら笑えるw
> おまん.こおじさんも早く天鳳位なっておじさん本書いてくれー
> 中身はいつもの下ネタでw

天鳳位はおろか一年ぶりに七段蹴落とされましたわw
なんとかして十段にはなりたい所ですがなんか無理臭いっすw

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。