記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆりちゃん2

どーも僕です!

九段

うぇい!うぇい!今回は早かったぜ、七段の危機も少しはあったが最終的には無事に確変を手に入れたわけであります。八段で確変を引かせたらわたくしの右に出るものはおりません、それくらい八→九の道のりはいつも簡単な印象。昇段戦もほぼ一発で決まるし、とにかくラスを引かねー引かねー。そして今日ひさしぶりにプチ鬼打ちをした、結果的に16戦打って+30。しかし内容がオチンポ、ドラを間違えて切ってしまいオーラス親満ツモのトップ終了が2000オールになってしまう、放心状態のまま次局突入。アガリトップの場面でガキリーチが入る、どー考えても鉄オリの場面、しかしさっきのミスにより頭が沸騰。アンパイの枚数を確認、沸騰中なのでよくわからない、ヤバイヤバイ。絶対オリなのに、絶対オリなのに。ツモってきた無筋を謎にプッシュ。刺さる、三着でさよなら。自分のミスにより90ptを失った、さらにそのミスのせいで45ptを失った、うんこ過ぎるぜこの九段。

んでまーそんなことはよくある話なようで最近のわたくしはほとんど無かった、所謂S級クラスのミス。ちょっと考えてみた、本日の順位は3433333324313211こんな感じ。序盤の三着の数がバビロンなわけだが、とにかく手の方向性が難しいというかまぁゴミ手だゴミ手。配牌って種類が鬼のようにあってそれを他家の動向に合わせて変化させていくわけなんだけど、麻雀で一番かったるいのが方針を決めにくい手牌と場況になって何すりゃいいんだよ馬鹿野郎!って時。アガリに向かうにはなんだか微妙、かといって今から対応するのも何か違う気がする?みたいな感じの?そんな手牌が続いてたわけでございますね。あー麻雀ってこういうゲームなの忘れてた、今までの八段生活がどれだけ恵まれていたのかを再確認、勝つにせよ負けるにせよ毎日執事がスケジュール組んでくれてたそんな毎日。そして今日いきなり執事が消えた、こーなるともう普段は我慢していた仕掛けを量産、鳴きを入れる度に首を傾げる、押すのか引くのかグレーゾーンの打牌で茶を濁すのか?全てが曖昧、打牌に理由がつけれられない場況と手牌。そして糸が切れるわけです、ぷっつんと。それが及ぼすS級ミス、こーなってくると頭はあっちっち。やっぱり鬼打ちは打牌の精度を保つといった面においては害しかねーなと再確認。なんとかこれくらいの損害(増やせる時に増やせなかった)で済んだが後に響いてくるのは明白、勝てる時に勝っておかないと無理ラス悟空を耐えられない。何度もこーいった自己管理能力の無さで自滅してきた、それも含めて麻雀と言ってしまえばそうだができることは隅々までこなしていきたい、それが簡単であればあるほど重要性は増してくる、頑張れ!俺!では始めるでござる。

通称ゆりちゃん 小学校の時に好きだった女の子、十数年経ち再び再開。大人になった彼女はかわいくないが愛嬌はある、少し肥えただらしない贅肉も油の乗った豚トロくらいにも考えられる、ギリギリな。そんなゆりちゃんとラブホにIN!

INしたのは深夜過ぎ、翌日ゆりちゃんの仕事が休みなのは明白、もちろんわたくしはいつでも休みだ!時間はたっぷりある、焦らずねっとりと楽しめばいい、相手に多少の不満はあるにせよ贅沢ばっか言ってても始まらない、落とし所は人間なのか?そうじゃないのか?ここらへんがわたくしのライン。

部屋に入った途端に甘い声を出してくるのがブスの習性、さっきまでの微妙な断りの単語はフェイク、本心はMajiでズブ濡れ5秒前。会話を始める我々、もちろんリーマンショックの影響による経済状況を議論するわけではない、やったやらない、男女のオブラートに包みこまれた下世話な話。

ゆりちゃん彼氏とかいるの?またまた微妙ブスにありがちな回答が返ってきた。

う~ん、いるかな?でも最近全然会ってない、お互い微妙な感じ。

いないとハッキリ言え!別にいなくもなくもない、みたいな表現をするな!結局話を深く掘り下げるとセックス1,2発やったはいいが相手が振り向いてくれなかったみたいなパターンだった。よしよし、股の方はかなりゆるゆるでござるな、結構結構コケコッコー。

そんな話をしていると我々動物は生殖器の方が敏感に反応する、オスは肥大しメスは湿らす。自然の摂理、人間も所詮は動物、寝る食うヤル、これに関しては理性のリミッターを軽く振り切りフルスロットル。時がきた!

シャワーに入るわたくし。オチンポを入念にボディーソープでゴシゴシ ヨロシク相棒 とチンポに向かって囁く、もちろんお尻のケアも大事、空手の手刀のような形でアナルの割れ目にスライドさせる。その手刀を鼻に近づかせクンクン、微かに香るうんちの匂い、良好だ!

シャワーを浴びてベットにINする2人、浴衣タイプの肌着の両者。テレビをぽちり、ラブホ特有のAVを回避しつつパチンコ番組をつけた。生駒タケシが新台解説をしている、いつまで経ってもコイツは面白くない。ゆりちゃんはこーいうのって面白いのと興味も無さそうにその場凌ぎの会話で場を繋いでくる、悪いが俺は面白いがお前はつまんねーよ。そんな事言っても始まらないので 楽して金増えたら超面白くね?もちろん負けるけど!負けた時のことなんて考えないじゃん! 機械割の説明したって1ミリもわからない奴には馬鹿を演じとけば相手は喜ぶ、一番馬鹿なのは機械割を理解しているのに勝てないわたくしだが。

いい加減生駒タケシの新台解説が終わりに近づいてきた、テレビは点けっぱなしのまま唇レディゴー!微妙なブスは女を演じ始める、男は欲求のままに行為にふける。タンを絡め合う両者。まずは相手の口臭チェキラだ!

うん、臭い。

鼻が人よりもわりかし効くわたくしとしては今後の楽しみが激減。てめー歯磨き粉ぶっこんどけよ口一杯!さっきまで飲んでいた缶チューハイのレモンの酸っぱさが鼻から伝わってくる、てめーは妊婦か!しかしそこは紳士の振る舞いで対応しなければいけないのが男の務め、意識を鼻から遠ざけひたすらに唾液交換。素人童貞がしそうな前戯を開始する。ここでオチンポでもさすればポイントは大幅にアップだがマグロで決め込むゆりちゃん。

マグロ決め込み状態ならばわたくしがリードするしかない、ズブ濡れ5秒前からとっくに1時間は経過している。期待と不安を交錯させながら密林に手を伸ばす。中指から伝わる液体の分泌量、よし!完璧だ!適当に甘栗着手を始める。女性を気持ち良くさせたい、それなりに楽しませたいという思いは性格的に強い方だと思われるわたくし、というより下手くそって思われるのが一番億劫。ならばクンニタイムだ、のそのそと布団を被り密林に突入。まずはマン臭チェケラだ!

うん、臭い。

だいたい予想はしていた、ブログのガンダム編の強烈な腐乱臭と比べたらかわいいもんだがそれでもギリギリライン。途中嗚咽を漏らしそうにもなったがなんとかある程度のクンニを終えてインサート。さてどんなマムコさんなのだろうか?

うん、糞気持ち良い。

なんだこれは?生ハメ上等のわたくしだが今回はゴムゴムの実を使用している。それでもだ!それでもなお良い!ってか正常位でのゆりちゃんの腰のグラインドが半端じゃねー!こするこする!こすりまくる!当てる当てる!当てまくる!早漏界の三冠馬の異名を持つわたくし、これは持ちそうにもないな。

もう限界を迎えた所でゆりちゃんに尋ねた。そのなんつーか満足してる?イッた?俺もそろそろバイヤーなんですけど!するとゆりちゃん さっき舐めて貰ってる時にイッたから大丈夫だよ と一言。

さすがに惚れた、ブスに惚れた。かわいい、健気だ、嘘かほんとか知らないがその気の遣いよう、照れもせず男を喜ばす才能を習得している。口臭とマン臭さえ改善されれば上質な霜降り和牛になるだろう。とにもかくにも限界が近い!絶頂ラッシュ!

相変わらず発射の後は冷める。なんなんだよコイツは!誰だよこれ?あーまたやってしまった、ラブホ代は俺持ち、急に銭の勘定で差し引きを測る。大損だ!何も喋らずタバコをプカプカさせながらパチンコ番組をつける。さっきよりも面白い、射精をすると娯楽が非常に心地よい。世間話をしながら番組に夢中のわたくし、どこか二回戦を心待ちにしているのどうかよくわからないゆりちゃん。時折キスを交わす、別にしたくもないけど拒否する程嫌では無い。気づけば始発の時間、寝て帰ろうか迷ったが天鳳やりたくなったので帰ることにした。

さてここからが本編スタート、わたくしとゆりちゃんの関係はそれっきり。次の日ヤツに連絡を入れた。

そう昔からの幼馴染の糞野郎だ。

続きは次のブログで!ばいちゃ!

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。