FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャブ中

どーも僕です!

通販のCMをミトコンドリアの脳細胞レベルで眺めていると会社の社長登場。社長の母ちゃんがシミで悩んで欝状態、そんなババアを元気づける為に薬品を製造、その名もキミエホワイト。母ちゃんの名前はもちろんキミエ。くだらな過ぎる、てめーんとこのババアのシミ事情を世間に公開して一儲けしてやろうってか?最近の通販番組は色々狂気に満ちている。倒れるだけでお馴染み 腹筋ワンダーコア なんかもそうだ。朝から晩まで今から30分以内に注文したお客様半額!さっきからずっとCM垂れ流し状態で30分の縛り意味あんのかよ?分割払い一回分、当社が負担、最初に提示した値段はどこへやら。通販でお馴染みモンドセレクション金賞受賞。なんてことは無い、スイスの団体に金払ってそんなにヤベーもんじゃねーよってことを審査してもらってるだけだ。自信があるから電話しませんじゃねーよ、アスカ!お前はメディアに出るツラじゃねーことを自覚しろ!

そんな皆様にオススメの通販動画がある、興味があればご覧いただきたい。商品自体がどれも魅力的で選ぶのが困難だったわたくしだがその中でもお気に入りの三本を紹介しよう。

聖ナサホ師の宝玉

新型携帯ストラップ ももちゃん

アルティメット・セーフティ・プラグ

では始めるでござる

今回のお話はわたくしが漫画喫茶の店員という特殊な仕事故に経験した話だ。基本的にわたくしは深夜の時間帯、もちろん一人だ。そんなに大きな漫画喫茶では無い上に近くに大型店があるので客数自体は少ない。しかし値段が少々安めの設定な為社会のゴミカス連中、いわゆるホームレス寸前の人達が足を運ぶ店となっている。

まずはわたくしの仕事内容を紹介しよう、24時~9時までのシフト。引き継ぎの交代の一時間前、つまり朝の8時までは休憩時間となっている。入って2、3日は何もせずレジに突っ立ていたわたくしだが全然客も来ないし誰も見ていないので当然サボり癖がつく。人間は一度サボりだすとエンドレス、最終的にラスト一時間以外は働かねーってことで落ち着いた。最強のバイトだ。

とりあえず面白そうな漫画はほぼ制圧、明日のジョーや手塚作品などにも手を出していよいよ読む漫画も無くなってきた。ネット回線は整っている、無線LANとノートパソコンを用意。もちろんやるべきことは一つ、天鳳だ。たまに来る接客の時だけツモ切り状態になるがそれは仕方ない、当時は鬼打ちという使命感からどんな状況でも打数をこなす!と意気込んでいた。現在はやっていない、言うまでも無いがこんな環境で天鳳をやっていると圧倒的にポイントが減っていく。いい加減この不毛なポイントの減少を防ぐ為にブログを始めたのだ。

話を戻そう。もちろん深夜の漫画喫茶、来る客も一般的な人間では無い。どいつもこいつもティッシュでオナニー、精子がドン!精子の匂いを嗅ぎ分ける能力に関してはAV女優の次に優秀だろう、さすがに花太郎には負けそうだが。その他にもカップルで来てシコシコセックスに励む連中もいる、そんなやつらには扉に蹴りを食らわしてビビらせとけば良い。たまに来る女客もほとんど水商売系の始発待ち、そんな彼女達の使用済みティッシュをクンクンするのもわたくしの日課だ。なにより一番困るのは酔っ払い、こいつらとにかく頭がよっぱぴーなので早く席に通せとうるさい、条例で会員カードを作ってもらわなきゃいけないので登録用紙に字を書かせても糞きたねー字で読めやしない。それよりも困るのがチンピラ、腕からチラチラ刺青見せびらかして俺様をびびらす、もちろん怖い。さらに格闘系の趣味や仕事をしてんのか知らないが耳に柔道特有のタコみたいなのが加わると恐怖はピーク。とにかく態度と声がでけー連中だ。そんな連中の寝床提供としてわたくしが店を管理しているわけだが一度だけ警察沙汰になったことがある。

その日は通常通り出勤、引き継ぎのバイトの女の子と挨拶を交わす。なにやら○○ブースの客が変な人らしいので気をつけてくださいとの事。色々とその人間の特徴を話してくるバイトの女の子、わたくしの頭の中はとにかく天鳳やりたいで一杯。適当に相槌打ってその子を帰した。さて一人っきりになって鳥のアイコンをクリック、お馴染みのジャズと共に予約を開始。ペシペシ麻雀してると続々とレジに客が来た。なんか凄い奇声を発している人間がいるとのこと、悪いがそれ所じゃない、こっちは親リー入ってんだよ。キャンキャン事情を説明してくる客共。わかったわかった、俺が注意してやるから下がれ百姓!もちろん注意などせず対局に戻る。ったく今日は騒がしいなー、我慢しろ底辺共、ここはそんなにまともな人間が集まる所じゃない事くらいは理解しとけ。

懲りずに天鳳をやっているとフロントに内線がかかってきた、怒りはピークに達する!さすがにラスを覚悟して天鳳を放置。電話の主は例のイカレポンチ野郎からだ。どうしました?と尋ねると、延長したいから料金を取りにこっちに来てくれとの事。正直こっちに来て料金を払ってパックの変更なりなんなりして欲しいが要注意人物だという事前情報を知っているわたくしは穏便に済ます為にそのブースに向かう。ノックをするとイカレポンチ登場、なかなかブースから出てこない。少しわたくしがブースの中に入る形で金銭の授受を行った。ブースの中は電気も点けず真っ暗、顔を確認しようにも帽子を深々と被ってて良く見えない、確かに様子がおかしい。とりあえず金を受け取りレジに戻る。

レジに戻って数十分するとまた客がぞろぞろわたくしにイカレポンチがやばいという事を訴えかけてきた。あーくそだりいー!いい加減シカトし続けるのは困難だと判断したわたくし。再びそのイカレポンチのブースに向かった、ブースの前で聞き耳を立てると中でブツブツ呟いている、何を言ってるのかはわからないが頭がいっちゃってるのは理解できた。さすがに怖くなってきたわたくし、面と向かって注意とか不可能、扉に強めのケリを入れて違うブースに逃げ込む作戦を取った。ケリを入れてすぐに身を隠すわたくし、すると 誰だこらー!ととんでもない音量がフロア一体に響いた。やべー、まじやべー、ほんもんじゃん!

イカレポンチが再びブースに戻った事を確認してレジに戻るわたくし、とりあえず監視カメラでイカレポンチの周辺を監視する。それと同時にイカレポンチの入店時の様子なども確認するために時間を遡り徹底的にイカレポンチの行動を把握。イマイチよくわかんねー、特別何か変な事をしてるわけでもなさそうだ。もちろんわたくしとイカレポンチのやり取りもカメラに収められている。映像の中で動く自分を見るのも不思議な気分。とりあえずこれ以上調べた所でよくわからないままなので現状のイカレポンチの監視を務めることにした。何も動きが無いまま数十分経つとイカレポンチがブースから出てきた、なにやら左手には伝票を持っている。右手で本棚に向かって何かを突いている様子だ、画質がイマイチなので何をしているのかがよくわからない。じっと目を凝らして監視カメラを見つめる。

突いている物体がキラリと光った。

続きは次のブログで!

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメント

頭良さそうなのにどこか残念なおじさんが好きです。ブログの更新楽しみにしてます(^^)

Re: タイトルなし

> 頭良さそうなのにどこか残念なおじさんが好きです。ブログの更新楽しみにしてます(^^)

コメントありがとうございます、頭の良さをどこで感じたかはわかりませんが常に残念なので安心してくださいwなんとかブログ頑張ります!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。