FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢

どーも僕です!

一週間前に九段昇段の飯マズ画像を載せましたが安心してください!ポイント全然無いです!八段がニコニコこちらを眺めている状況、おそらく降段は時間の問題でしょう。九段昇段直後は好調の波が引き続き持続されてたみたいで2400pt程保有していたのですが1日で1200消し飛びました!今まで好調だっただけに逆のパターンが起こる事は想定内、とはいえ打牌の精度はもちろん下がり、熱続行によるA級ミスの連発。こーいった悪循環を無くす為にも自己管理と技術の向上に努めていきたいです。

って思うわけないじゃん?馬鹿なの?こまけーことはどーでもいいんだよ!確変よこせや!ミス連発してもトップしか取れない確変よこせや!だりーんだよ、技術だとかメンタルだとか、とにかくよこせよ!王者の才でも威圧の風でもなんでもいいからさ。

くれよ、俺にくれよ。なんかくれよ。わりとやさぐれていますが始めるでござる。

今回のお話は多少ツイッターでしたことがありますのでネタを知っている人は少し面白味にかけますがご了承ください。

高校生のわたくし、うんこを漏らすくらいに朝は弱いわけでありますから電車に乗るのもギリギリ。乗り換えの都合上一番混んでいる車両に乗り込む毎日、わたくしと同じようなうんこを漏らすくらい朝の弱い人達で一杯の車内。寝起きの口臭によるムワァとしたあの空気、禿げ散らかしたおじさん達による油のテカり具合、肩にまみれる白いフケ。そんな汚い空間にパツキンの女子高生が目の前に登場。

さてわたくしの目の前にギャルになりきれてないギャルとでも言おうか、家庭はそれなりに厳しめ、親に対する反抗心から染めちゃいましたみたいな女の子。当時ギャルと言えばとにかく肌が黒い!ゴキブリみたいなテカり、髪の色はアッシュと言えば聞こえはいいがただの白髪!そんなきたねー女ばっかの時代。わたくしはそんなきたねー女とセックスしたくてあの手この手を使ってアプローチしますが、あいつらとにかくギャル男じゃないと嫌、ヤンキーじゃないと嫌、パンピーには一切興味無し!って感じで全く相手にされなかったわけです。話を戻します。

目の前のパツキンちゃん、朝何を食べてきたのか知りませんが口の中からはほのかに食料の匂いと言いますか、甘い匂いがする、別に臭くないけどなんか匂う。クンクンしているわたくし、電車は誰一人身動きが取れない状態。するとパツキンちゃんなんだか表情が険しい様子。ん?どしたの?俺きもい?そんなクンクンしてないんだけどな?俺の息?いやいや、フリスク食ってるし、フリスクだし!まさかと思いパツキンちゃんの下半身に目を落とすとわずかな隙間からいやらしい手を発見しました!少佐!

そのいやらしい手はパツキンちゃんのお尻をモミモミしているのは間違いないであろうとわたくしは確信。まずはその実行犯のツラを拝まなくていけません、周りに目を配るとなんとも朝の通勤ラッシュに似合わない風俗ルポライターみたいないい加減な仕事してんだろ!ってやつを発見。ふかぶかと帽子かぶりやがって、探偵気取りか!手の位置と距離を考えればこいつで間違いないだろう。よしよし、この悪魔の手からわたくしが救出してさしあげよう、あわよくば連絡先交換しちゃったりして、ニヤニヤ。

救出して連絡先を交換してラブホに到着くらいまで想像したあたりで救出決行!まずはわたくしも手を伸ばす、悪魔の手をめがけてヒーロー見参!わたくしの脳内で思い描いていたシナリオは手首を掴んでそのまま連行といった流れだったのだがもし駅降りた後ナイフとかで刺されたら嫌だなぁ~、リアルファイトになってもぜってー勝てねーだろ。うん、やめとこ、こわいこわい。そんな中途半端な気持ちで手をつっこんだらなにやらわたくしの手の甲に綿の感触。え?これパツキンちゃんの?やばいやばい、さすがに俺はモミモミしねーよ!しかしちょうどこの状態で車内はがっちりキープ。下手に動いたら怪しまれるし別に掌でモミモミしてるわけじゃないし、手の甲に当たってるだけだから俺悪くない!しかしその横では風俗ルポライターの激しい手つきが空気越しにわたくしの手に伝わってくるのでございます。

こいつ半端じゃねーな、どんだけやり慣れてんだよ。最低だな、誰か捕まえろよ、誰か!俺以外の誰か!パツキンちゃんは大変ご立腹、女というだけでどーしてこんな目に合わなければいけないんだ!悔しい、怒りに満ちた表情でうつむいてた。かわいそうに。何もできない自分に何も感じなかった。とりあえず友達になっときたいから駅に降りたら声をかけてみよう。

終点に近づくにつれてモミモミ野郎は満足したのか行為を終えた。ドアが開く、雪崩のように車内から人が降りる、人ゴミに流されてわたくしも下車。モミモミ野郎はかなり足早で去っていた、やっぱりあいつだったんだと改めて確信。もはやあのゴミ野郎はどーでもいい、遅刻ギリギリの時間だがパツキンちゃんに声をかけなければ!パツキンちゃん発見!周りから見たら普通の様子だがわたくしだけがわかる彼女の異変。なんと声をかければいいのか?初対面の女の子にさえ声をかけるのは難しいのに痴漢されてた女の子になんて言えばいいんだ??しかしわたくしにはそんなことを考える猶予はなかった。

ねえ?痴漢されてたっしょ??とニヤついた顔で話しかけてしまった。

言葉にした瞬間終わったと感じた。確実に言葉を間違えた、語尾のちゃらい感じも間違えた。トーンも表情も間違えた。どー考えても冷やかしである。あー連絡先どころの騒ぎじゃねーわ、一歩間違えたら俺がお縄だこれ。やべー。

パツキンちゃん怒りに満ちた声で どーして捕まえてくれなかったの!? とわたくしに一撃。かすかに声が震えてる。小学校低学年がやりそうな地団太を踏んでわたくしに何かを訴えかけている。しかしわたくしのニヤニヤはなぜか止まらない、急にめんどくさくなってきた。なんだこいつ?救おうとした俺が何で怒られてんの?そこは泣きついて番号交換だろ?ん?よくみりゃ全然かわいくねーな。言葉にならない何かをブツブツ言ってるパツキンちゃん。わたくしはさらに笑いが止まらなくなりこのままでは収拾がつかないと感じて足早に去っていた。

何日かして学校に着くとクラスがざわざわタイムになっている。何かあったの?とざわざわ集団に問いかけるとなにやら痴漢されている女の子を発見して改札口まで犯人を追っかけて~なんちゃらかんちゃら。そんで犯人捕まえたの?と聞いたらそのまま逃げちゃったとのこと。なんだよ、だせえ。そこまでしたら捕まえろよ。ってかそこまでするかね?危険意識の低い奴だ、痴漢やっちゃうような人間捕まえて刺されたらどうすんだよ?一銭にもなりゃしねー、機械割-100パー!入れたコインは返ってこないぞ!

もちろん我々が聞きたいのは犯人のことではない、ポコチン生えた野郎に興味はない!こっちが聞きたいのはポコチン生えてない方の話だ!そんで?女の子どんな感じだったの?

もちろん声をかけたらしい、しゃがみこんでてかわいそうだったよとのことだ。いやいや、そーいう話じゃない。可愛いのか可愛くねーのか?やれんのか?やれねーのか?の二択だろボケナス!連絡先はどうした?なんなら紹介しろこの野郎!

するとどーやら全然可愛くなかったらしい、なんか顎がしゃくれ気味のナスみてーでどっちかって言うとブス?とのこと。一応連絡先は交換したらしい。とりあえず一安心、これで可愛かったらただのお色気話だ。なんだよブスかよ!とみんな安堵した表情だった。そんな美味しい話は現実で起こってはならないのだ。

チャイムも鳴ってそれぞれ席について一時間目開始。もちろん寝る、眠い。携帯を机の下に放り込んでスヤスヤタイムに突入した時だった。ぶーんぶーんぶーん、携帯のバイブが机越しに鳴っていた。んだよ朝っぱらから。携帯を取り出して表示を見るとマイハニーからだ!朝のおはようメールだろうか、中身を確認した。

今日痴漢にあって怖かった、早く会いたい。

黙れナス


人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。