記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮遊技機

どーも僕です!

いきなりだがオナニーをしている最中を家族に見られた経験はあるだろうか?わたくしは二度程ある。一回目は姉にバレた。通称CMオナニー、CMの芸能人で射精をするあれだ。もちろん男の芸能人も出てくるのでタイミングはなかなか難しい。なんとか発射、手についた数億匹のわたくしの倅をティッシュで拭きとろうとした時ノックもせずいきなり入ってきやがった。何?何?と戸惑うわたくし、姉はすぐ気づいたようだ。あんた何してんの?と冷ややかな台詞を残して去っていった。

二回目は母親だ、高校生になったわたくし。当時馬鹿高いSONYのVAIOを購入してインターネットを手に入れた頃だ。部屋を真っ暗にしてたのが仇ととなった、親は寝ているのかを確認してきたらしい。ごしごし真っ最中。ポコチンを隠すよりもパソコンのエロ画像を隠すのに必死になりひたすら×ボタン連打。丸出しの倅の倅を見て一言 あんた何してんの? と冷ややかなというよりも怒りの感情がこもった感じで言われた。

2人のメス共に言いたい。何してんの?じゃねーよ、みりゃわかんだろボケナス。失礼しました、と申し訳なさそうに退散するのが礼儀である。むしろ健全なんだよ馬鹿野郎、体育の先生はバンバンやれ!って言ってたもん!保健体育だもん!それでは本題に入ろうじゃないか諸君!

かれこれパチスロをやり始めて15年程経つ。最近は全然勝てなくなったのでまるで行かなくなった。それでもたくさん思い出はある、もちろん勝ってる時の話なんて聞きたくは無いと思うので負けた時の心理状態をとてもわかりやすく説明していこう。経験者は共感してくれればいいし、未経験の方は予習として聞いていただければ幸いである。

負け組は基本的にめんどくさがり屋である、店を選ばない、開店前に並ぶのがだるい、金がない。こんな感じだ。

お財布の中身は3万円程入ってる、もちろん失ったらただ事ではない金だ。それでもやる、病気なのだろう。開店十分後くらいにお店に到着、それなりに店は選んでるつもりだがストイックさ0なので好きな台を打つ。この時点では±0だが気分はもう勝っている、やる前から負けること考えるやつがいるかと猪木の名言で自分を奮い立たせる。いざお札を投入、瞬殺で福沢さんが消し飛んだ。まだまだ!諭吉二枚もあるじゃないか、ここから千枚出せば一万の浮きである(一枚約20円)

なんとかゴミみたいなボーナスを当てた、最近の台だと出玉にして150枚くらいだろう。秒で無くなる、追加投資。諭吉が二枚程飛んでいった。この時点で勝利の二文字は頭から消える、どちらかというと取り戻したい気持ちで一杯だ。ってかなんで今日打ったんだろう?まじ朝に戻してよ~。家で天鳳打ってりゃ良かった。こんな感じだ。ここからへんから金玉がそわそわする状態になる。

金玉をそわそわさせながらレバーを叩く、まるで当たる気配の無い演出と永遠に揃わないんじゃないかと感じるリール。残り五千円程になった、もうここからは完全に諦めモード。ここから様々なパターンに分かれる。


どうせ当たらないのだから5千円残してもう帰ろうじゃないか!これが無くなったら一文無し、誰かに金借りればなんとか生活できる!はっきり言っておくが金を借りずにパチスロライフやってるやつは健全だからシカトしとけ。


5千円残してもしょーがねーんだよ!こっちが必要なのは3万なんだよ馬鹿野郎!たりねーよ、全然たりねーよ!無くなったらアコム、プロミスなんでもかかってこいや!


とりあえずジャグラーを打とう

この3パターンだ。
悪魔のカード保有者はとりあえずATMで借金してスタートラインに立ったのごとくまたじゃぶじゃぶお金を使い始める。1のパターンの場合はなんとか友達に金を借りて生活費を捻出する健全な連中。3はなんというか一番ダサい、勝てない勝負はしたくないけどもしかしたら一万くらい取り戻せるんじゃないかと邪な考えで勝負を捨てきれない人々。

基本的にこの3パターンどれもクズである。そもそも負けたら後が無い金でギャンブルをやるなって話だ!しかし今更しょうーがない。店に土下座して号泣すれば返してくれるような生易しい場所ではない、朝鮮民主主義を舐めるな。っと一喝されるだろう。

さて1を選んだ負け組はこんなことを考えるだろう、今日から節約だ!もちろんギャンブルなんて一生しない、真面目に貯金してタバコもやめよう!そうだ、フットサルなんか始めようじゃないか!

安心しろ、次の日にはどこから入手してきたかもわからない金でパチ屋にいる。

2を選んだ負け組は借金という悪魔のカードがあるので他のパターンよりも逆転のチャンスは多い。逆転パターンの気持ちはきっとこんな感じだろう。きたー!GODきたー!固まったー!完全勝利!まじやべー!脳汁やべー!まじ危なかったー!今日で辞める!絶対やめる!パチスロ反対!日本万歳!

2を選んでさらに負けた時の気持ちはこんな感じだろう。ちょっと待ってよ?いくら入れてると思ってんの?それこそカイジのあの台詞が出てくる 強運なんかじゃ…なくていいっ…!奇跡もいらないっ…!平運っ…!起こってくれよっ…!オレにごく普通の現象…確率…!まさにこんな心境だろう。そして金を全部失って初めて事の重大さに気づく、だが時すでに遅し。

次の日もATMで調達した金でパチ屋にいるだろう。

さて一番経験が多いのは3のパターンじゃないだろうか?勝ち組だろうが負け組だろうが一度は通る道だろう。パチスロわからない人に説明をしなければいけないが、早い話がレートを下げるって話だ。当たりやすいけど逆転はほぼ不可能、運が良ければ一万くらいは戻ってくるかもしれないって感じで考えてもらえればいいのかな?とにかく五千円握りしめて着席。

パターンA
意外とあっさり当たって今やめれば一万円くらいは手に入り、なんとか生活していける程度になる。ここでちゃんとやめれる人間はこれからは節約、もうギャンブルはしない!と心に誓って1のパターンとだいたい同じ心境になる。しかしそんなに人間自分に厳しくない、これから逆転開始だー!っと意気込んで全て無一文になった場合は時間を戻してくれ状態になる、別に朝じゃなくていい、たださっき当たった時に戻してくれ!なんなら最悪5千円あった時に戻してくれ!ってかパチスロやる前に戻してくれ!っとドラえもんにねだりまくるだろう。

パターンB
五千円握りしめたはいいがまるで当たらずラスト数十枚になる。ぶどうぶどうぶどう。ぶどうぶどうぶどう。わからない人達には申し訳ないがここの説明は無しにしとく。とにかくぶどうさえくれば終わらない、ぶどうさえ。もちろんぶどうも来なくなりラスト2枚くらいとなる、パチスロは基本的に3枚掛けなので落ちてるコインを拾ってラスト1ゲーム、この時点でほぼ諦めてる。するとまたぶどうである。次ゲームペカなんてことはそうそう起こらずなかなか丁度終わらないコインにうんざりして一枚がけで7を狙ってその日が終わる。

とにもかくにもそれぞれ負けた。今後の生活費を頭で計算する、どうやって工面しようかと必死で考える。次の給料日はもちろん把握済だ。ニートはそのまま引きこもり、親の財布からぱくる計画を立てるのだろうか?日雇い労働者は次のバイトの予約をするだろう。家庭を持ってる人だっている、安月給なのにじゃぶじゃぶ使うダメ亭主。パートの時給など瞬殺で無くすような奥様。学校もろくに行かずに留年真っ最中の自堕落大学生。数え上げたらきりがない。

そしてやつらは牛丼の並か大盛りかを迷う、さっきまで湯水のごとく野口をぶっこんできた連中が100円程の差を迷い始める。なんと愚かでなんと美しいのだろうか。そんな彼らに乾杯!

ギャンブルってほんと最高ですね。

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。

金玉そわそわ凄いわかります!
パチとかスロだと7万円超えたあたりからそんな感覚です。

そうやって負けた日は、やっぱ時代は麻雀だろっ、パチとかきょうび流行ってねぇーんだよ!って気持ち切り替えてます。

Re: タイトルなし

> いつも楽しく読ませてもらってます。
>
> 金玉そわそわ凄いわかります!
> パチとかスロだと7万円超えたあたりからそんな感覚です。
>
> そうやって負けた日は、やっぱ時代は麻雀だろっ、パチとかきょうび流行ってねぇーんだよ!って気持ち切り替えてます。

コメントありがとうございます!今の機種だと現金投資のスピード半端じゃないですからね、金無いと勝負にもなりませんよねw
まあ麻雀もゲーム代たいがいにしろや!って感じにもなるんでやっぱ何もやんねーのが一番ですねw

あれは?

ペットボトルに溜めてたのバレちゃった話しは?

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。