記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

どーも僕です!

天鳳を起動していざ予約、配牌を貰うがどーしようも無いゴミ手。やる気が削がれるもたんたんと局は進行していきます。19字牌などを整理して愚形だらけの三シャンテン、そろそろオリを意識しつつ他家に対応できるような牌姿を目指すも時すでに遅し、何も考えずに打ってた結果終盤に苦しむ。ダメだ、全然集中できてねー。

麻雀は四人でやってアガリの権利は例外を除けば一人しか得られない、それ故に後手を踏まされてリーチや仕掛けに対応しなきゃいけない場面がほとんど。配牌貰って順目が進んで場況に対応するってほんとに重要なこと、これって対局中も大事だが対局前の自分の意識の高さ、モチベーション、体調、環境などなど。これらの要素が与える影響は計り知れません。負の連鎖のごとく自分の打牌の悪さに引きずられてさらに悪い打牌に、なんてことたくさんあると思います。

さて対局に臨むにあたってのポイントをいくつか説明していきたいと思います。
一番重要なのはおそらくモチベーション、俺は麻雀が打ちたい!打ちたい!これです。これが一番重要、やる気がねーやつはしこって寝ろ。その次に体調ですね、麻雀打ちたいけど風邪引いててぼーっとする。睡眠不足だけど今日の負けを取り戻したい!そんなやつはしこらず寝ろ。

この二点でおそらくほぼ改善されます、細かい事を言えばキリがありませんので、ここだけ抑えておきましょう。もちろん仕事に学校、人付き合い、麻雀だけに時間を割くことなんてなかなかできません。常に完璧なコンディションを目指して神経質になり過ぎるのもなんか違う気がします、麻雀なんて楽しめればそれでいいんです、気楽にいきましょう。打数をそれなりにこなすのも同じくらい重要なことです、あまりに実践から離れ過ぎるのも色々問題も生じます。

あの四代目天鳳凰位でお馴染みキチガイ鳥類ことすずめクレイジーは休日しか天鳳はやらないという徹底ぶり、有名プレイヤーの中でも自分とPCの距離を常に一定に保つ為に定規で測るというキチガイも存在しますwやっぱり強者はそれぞれストイックに麻雀の技術以外のことも努力してます。もし自分の麻雀に伸び悩んでいるならこういった所から変化をもたらすのはいかがでしょうか?それでは本題に入らせていただきます(長くなってすんませんw)

基本的にわたくしはSNSというツールに疎い性格です。ツイッターやり始めたのも鳳凰卓で打ってる人達と交流を少しでも取りたいなって気持ちで始めました。というのもツイッターやる前はただひたすら鳳凰卓で打ってただけなんですけど、たまに対局した人のツイートなんかも覗いてたんですよね。おじさんただのゼンツ雑魚じゃんwあれで九段とかまじこの世の終わりwみたいな事呟かれててへこんじゃうこともしばしば。そんな頃のお話である。

ツイッターを覗く頻度も増えたわたくし、そこで度々目にする言葉があった。

ありです!

ん?こいつら何に共感してんだ?会話の流れからもイマイチ読み取れない。蟻です!違う。蟻なわけがない、蟻は麻雀できない。すると 同卓ありです! との言葉も登場する。やっと理解した、ありがとうございますという意味なのだ。ったくなんでもかんでも略しやがって、これだけならまだ良かったのだがさらに困惑する言葉が登場する。

それな←何がそれななのだろうか?人類はコミュニケーションを放棄したのだろうか?話が終わってしまうじゃないか諸君。でも自分の時代を振り返ると結構ひどい。マジでヤバイ、ガチでヤバイ。とにかくヤバイらしい、常にヤバイらしい。どんな生活送ってたらこんなことになるのだろうか、正直ヤバイことは一つも起きてないのに。しかし現代はさらに進化している、こんなのかわいいもんだ。

この言葉には驚愕した。

 (小並感)←ん?んん?こなみかん?粉ミカン?コナミ?ゲーム?牛丼?
全く意味が分からない、理解の範疇を完全にぶっとんでいる。とりあえずシカトするしかない。このようなやり取りを眺めていると自分の若い頃なんかも大人連中にこんな風に感じられていたのだろうか?さすがに粉ミカン程ラリってはないが。ちなみにこの言葉の意味は小学生並の感想ということらしい。

そんなこんなでわたくしもツイッターのおかげで現代の言葉の意味を日々理解してる模様。とりあえず現代の言葉を使って文章を書いてみることにしよう。主人公は高校生のビッチということにしとこう。

まぢヤバイ、彼氏がとりまワンチャン草吸ってパクられた。ってかウチもやってるの親バレしたらまぢヤバイんだけど。ってかマックシェイク飲みたいんですけど わら 
ってか手首切っちゃった わら なんか親がポリ公呼んだらしくてとりまチャリマツ来てるんですけど わら
ってかメグミのダー超イケメンだよね わら

こんな感じになるのだろうか?とにかくこのビッチ笑い過ぎである。さらに恋人が大麻を吸って警察の御用のおかげで自分も危ない状況なのに突然マックシェイクが飲みたくなるらしい。そして自分の置かれている状況に耐え切れず軽くリストカットを始める、そして親が警察を呼んで大事となる。パトカーより先に交番の警官が自転車で来たようだ。しかし突然このビッチの頭の中は友人の彼氏がイケメンであることが浮かび上がるらしい、これにはこちらサイドが爆笑してしまう。

それでは最後に夏目漱石でお馴染みの吾輩は猫であるで締めたいと思う

とりまワンチャン猫やってます、名前ないっす。

犬なのか猫なのかはっきりしろや。

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。