記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム2

どーも僕です!

ここで名曲を一つ紹介しておこう。年代的に古臭い部分が出てくるかもしれないが我慢して聴いてみてくれ。

知念里奈 precious・delicious

さてお聴きいただいただろうか?ほどほどの歌唱力、さわやかなメロディー、かわいいヒラメ顔のアイドル、これぞ青春って感じだ。特に二番のサビの部分は秀逸である。 大好きだって 言わないけど ちゃんと分かるでしょ? 大好きかって 聞かないけど ちゃんとわかるから precious delicious まるごといいよ

なんと素晴らしい表現なのだろう、告白をする前にお互い両想いを確信している。すなわち完全なデキレースである、八百長必須の恋愛だ。さらに追い打ちをかけるように まるごといいよ と性的な描写を入れてくるあたり、童貞心を完全に掴んでるではないか。PVも男子が一切出てこない使用となっており、ひたすら中学生くらいのメスがゲーセンではしゃいでる感じが敵を作らせない。このPVで男女のイチャイチャシーンが出てくるものなら売上は半減しただろう。

また作曲自体もかなり練られている、ちょっとダレるテンポのAメロもサビの疾走感を引き立たせる為にわざと工夫されているのだろう、サビから醸し出される爽やかさはライムそのものである、ギャツビーの制汗スプレーの匂いが鼻の中一杯になる。さて本題に入らせていただく、前回お話した通りガンダムのドムみたいな変な豚とラブホにINしたわたくし、もちろん相手は知念里奈ではない、爽やかさの欠片はない、目の前にいる動物は百歩譲っても太らせた澤穂希だ。それでは続きである。

○○(俺の下の名前)~お風呂入ろうよ~。なんだこの女は、建物に入りだした途端彼女気取りか。悪いが貴様に下の名前で呼ばれる覚えはない、失せろ。なんて言えずにもじもじしながらお風呂は一人で入りたい派だから先入っちゃいなよと提案。豚は納得できない様子だが渋々風呂へ入って行った。さて部屋で茫然としているわたくし、壁一つ向こう側ではカップルがお互い求め合ってるのかと考えると自分の置かれている状況に落胆する。とはいえおちんぽの方はびんびんである。若いって素晴らしい。

豚がお風呂から生還してきた。できれば溺死しててくれれば助かるのだが。豚はタオル一枚で自分の醜い体型を隠しつつもそこに恥じらいはない、照れもせずそのままベットにインした。わたくしはなにをするわけでもなくタバコをぷかぷかさせている、何もしてないのも相手に悪い。そんな良心的な心の甘さがこの豚とラブホINを実現してしまったことに自分の性格を少し恨んだ。

テレビをぽちっとつけるとお馴染みのアンアンうるさい映像が流れてくる、その場の雰囲気を一気にそっちの方向に持っていく。するとその豚が こっち来て とわたくしを誘っている。一度そこに入ってしまえば試合はスタートしてしまう、まだ心の準備はできてない。急かしてくる豚、苦笑いのわたくし、両者一歩も譲らず互いに牽制し合うが場所も場所なので完全にアウェーであるわたくしが負けるのは至極当然。

意を決していざ突入。もちろんわたくしからは手は出さない。豚はキスをせがんでるようだ、しかしわたくしも気づかないフリをしてただベットに横になっている。すると悪魔の声で キスして と言ってきた。顔を近づけるわたくし、フレンチとも呼べない小学生のチュウレベルでささっと終わらす。さてこの豚を顔面すれすれで対峙したわたくし、感想は前歯の二本が変に曲がってること、やっぱりブスであること。後にも先にもベロチューができなかった女はこいつが最初で最後である。

豚はしきりに舌を入れてこようとしてくるがわたくしの前歯で完全シャットダウン、ここの防壁は絶対に突破されてはならない。一進一退の攻防のすえ口内という聖域は荒らされずに済んだ。さて次のステップだ試合はまだ始まったばかりハーフタイムまでは長い。豚の手なのか足なのか豚足なのかわからないものがわたくしの股間まで伸びてきた、ごそごそまさぐっている、もちろんびんびんだ。しっかりと握られたその手は離れない、ごしごしごし。気持ちいい。もう頭の中はエンドルフィン、イルカの技なのかなんなのか知らないがドバドバだ。

もちろんわたくしも豚の聖域に手を伸ばす、東南アジアの熱帯雨林顔負けの湿度だ。ってか大洪水。しかしこれは好都合、さっさと入れて腰をふりわたくしが果ててしまえばおしまいである。なにもいわずに挿入。困ったことに腹が当たる、上手く奥までつけない。相手は演技だがなんだが知らんがまるでタイミングが合ってないのにアンアンうるさい。

とりあえずぶっ刺したはいいが一向にイク気配をみせないわたくしの息子、するとツンっと鼻に異臭を感じた。わたくしの下の方から匂いは漂ってきてる模様。恐る恐るさっきまで大洪水に浸かっていたわたくしの手を鼻元に近づけた。やべー、これはやべー。超臭い!なんだよこれ?魚の腐乱臭?何食ったら生成されんだよこのガスはw完全にちんぽは激萎えである。リタイアを決意。

今日はなんかイケない日だわ、ごめんと申し訳なさそうにあそこからポコチンを抜いた。悪いが俺の良心もここらへんが限界である。すぐさまお風呂へGO!なんとか匂いを少し残しつつも腐らずには済んだようだ。風呂から出ると豚はまだワンチャン行為に持ってく気配、しかしわたくしもさすがに限界。さっさと服を着ろ雌豚、お前とのチャレンジは終わったのだと背中で語ると豚も諦めたのか悲しげな顔をして服を着替えた。かわいそうな気もするがよくやっただろう。そして悪夢の建物から脱出したわたくしであった。

適当な雑談もほどほどにしてさくっと家路に向かったのである。もちろんそこからお互いに一切連絡は取ってない。しかしある時パチスロで大負けをしたことがあって金が無くなったのである。とりあえず豚に20万くれとメールを送った。すると 嫌だ と一言。なら10万でいいよと交渉しようと思いメールを送信。するとメアドが変更されていたのである。ちぇっと舌打ちをしてなんだか嫌な気持ちになったことを覚えている。

これがわたくしの青春だ

そろそろ麻雀の事書きたいなw

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

No title

素晴らしい記事で非常に面白かったです
ここまで文章に引き寄せられる記事は久々で表現も容易に想像しやすく隠し切れない知性を端々に感じました!
個人的にはうんこの記事も素晴らしかったです!

Re: No title

> 素晴らしい記事で非常に面白かったです
> ここまで文章に引き寄せられる記事は久々で表現も容易に想像しやすく隠し切れない知性を端々に感じました!
> 個人的にはうんこの記事も素晴らしかったです!

どーも隠し切れない知性を端々に感じさせるうんこことわたくしです

コメントありがとうございました!今後はもっと麻雀記事を増やしていけるよう頑張ります!ほんとにありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。